【63】八坂神社

地元では「ぎおんさん」と親しみを込めて呼ばれている小さな神社で、境内には武蔵坊弁慶が鬼若(おにわか)と呼ばれていた幼少のころ、腰を掛けてその重みでへこんだという「弁慶腰掛け石」があります。弁慶松もこの近くにありました。
(所要時間:2,371KB/ファイルサイズ:2分32秒)

[戻る]